月別アーカイブ: 2018年6月

結婚するには何かと費用がかかる

主人とは1年半の同棲を経ての結婚でしたので、特にプロポーズはなかった気がします(笑)周りがいつ結婚するの?とうるさいから、じゃあ入籍する?うん、そうだね、みたいな軽いノリだったと思います。

私は結婚式や披露宴はブライダルローンでどうにかお金の工面はできましたが、婚約指輪は我慢しました。でも結婚指輪だけは昔からカルティエに憧れていましたので、それだけは自分の希望を伝えました。主人も快諾してくれ、2人でカルティエのショップに行きました。

初めてカルティエのショップに入り、とても緊張したことを今でも覚えています。ペアのデザインリングも良かったのですが、店員さんいわく、結婚指輪でしたらつける場所を選ばないシンプルなものがいいですよ、と奨めていただき、ちょっと迷ってプラチナのシンプルなリングを購入しました。

でも主人も私も、デザインリングに少し未練が残りました。主人が「結婚して10年経ったらデザインリングを買おう」と言ってくれ、私も「うん!」と嬉しく返事をしました。

あれから10年以上、スイート10もなけりゃ、あのデザインリングなんて夢のまた夢。今は子育てと住宅ローンに車のローンに、指輪を買うなんて選択肢は全く皆無ですが、毎日平凡ながらもみんな元気で健康で過ごせて、とても幸せです。

指輪は、銀婚式か金婚式で新しいものがまた買えたらいいなと思っています。ファンキーなおじちゃんとおばちゃんでいたいので、カルティエのデザインリングがいいな。その日がくるまで、主人といつまでも健康で仲良く過ごしていきたいです。

結婚指輪は一生ものですので、これから購入される方には、妥協することなく、自分たちの好みのブランドでデザインも悩みに悩んで悔いのないように楽しみながら決めてください、と伝えたいです。

レーザー脱毛の方が効果があると聞いて

30代男性です。わたしは昔から毛深い事に悩んでいます。ヒゲはもちろんのこと、胸毛、すね毛、腹毛など悩みの箇所は多岐に渡ります。

中学生あたりからうっすらとヒゲが生え始め、中学を卒業する頃にはしっかりと頬に青みがありました。やはり思春期ということもあり、毛抜きで抜いてみたりカミソリで生える方向と逆から剃る「逆剃り」をしてみたり色んな抵抗を試みましたが、持ち前の男性ホルモンの強さから全てを跳ね除けられた感じでした。

全身に茂る毛達は年齢を重ねると比例して更に濃さを増していき、20歳に差し掛かる頃には友達などから「もうお前熊やな」などと小馬鹿にされる始末でした。

友達とのノリということもあり、その場は笑っておどけるよう振舞ってはいましたが、内心は常にこの毛達はどうにかならんものかと感じていました。

なによりも辛かったのは女性と触れ合うときでした。男性ならば、ああこの人俺の毛深さを受け入れてくれそうやなと思う場面も、女性が相手となるととにかく恥ずかしくてなかなか近い距離で話すということができませんでした。

彼女ができた時も、お泊まりなどしようものなら次の日の朝にはしっかりとジョリジョリ感を感じれるため、常にその日に帰るといった付き合い方に終始しました。

当時彼女が持っていた家庭用の脱毛器なども試してみましたが、所詮は女性用というべきかわたしの剛毛の前にはなんの効果も感じることはできませんでした。なんならただただ痛みを感じることでストレスによる毛の増毛に拍車をかけた気さえしました。

光脱毛サロンなどに現在も通っていますがなかなか毛が薄くなる感じはわからず、ただお金だけが飛んでいっているという印象です。

レーザー脱毛が圧倒的に効果が高いという口コミをみたことがあるのですが、未だに悩んでいます。しかしこれからも薄くなるかわからない脱毛サロンにお金を落とすだけならば、発起してレーザーにいってみようかと思う今日この頃です。

僕の住んでいる熊本市のレーザー脱毛だと、湘南美容クリニックが良いみたいです。料金も思ったほど高くないので、今度カウンセリングに行ってみようと思います。

※参考サイト・・・https://mensdatsumokumamoto.com/